カラフルなマンション

マンスリーマンションに住む時の留意点

白いマンション

マンスリーマンションに住む事が決まった場合、不動産会社と短期的な契約を結んでいる事を予め頭に入れておきます。賃貸契約のように長期的に住む事を前提とした契約ではないので、原則的には賃貸契約の手続きで必要な住民票を移せないです。但し、住民票に記載している住所から転居している事を考慮して、郵便物などの重要な書類を受け取る為に郵便局などに転居届を出しておいても構わないです。
マンスリーマンションで住む事に関して一定の契約の期間を結んだ場合、賃料は契約期間を計算して前払いで支払う事が多いです。1ヶ月の期間を締結していれば、前払いとして1か月分の賃料などを支払う事を定めている傾向です。契約を締結した後に様々な事情で締結した期間の前に退去する事は可能ですが、途中で退去した後に残っている期間の家賃に関しては返金してもらえない事が多いです。
原則的に1人住まいの専用の物件は、家族や知人などと一緒に住む事ができないです。家族などと一緒にマンスリーマンションを利用する場合は、複数が利用できる物件を探します。基本的に希望の期間までに住む事を前提として契約を行いますが、住んでいた物件に住む事を延長する場合に次の人の予約が入っていた場合は、賃貸の契約は結べない事が原則です。

Topics

TOP